在宅障がい児者海浜生活訓練事業とは・・・
在宅の障がい児者とその保護者を対象に、
集団生活の体験とボランティアとの交流を図り、
在宅障がい児者福祉の向上を目指している事業です。
「海浜訓練」という略称で親しまれています。

 平成3年から開始された海浜訓練は、平成18年度まで前橋市の臨海学校の施設を利用して、夏の恒例行事として定着していました。しかし平成19年の新潟中越沖地震の影響を受けて、目的地及び利用施設の変更を余儀なくされる状態となりました。それでも参加者の方々からは、「海での生活訓練事業を実施して欲しい。」との意見が数多く寄せられました。今年も海浜訓練を実施します。多くの参加をお待ちしています。

平成27年度海浜訓練の参加者を募集しています。
申込書等様式はこちら⇒◎申込書(エクセルファイル) ◎海浜訓練要綱とスケジュール(PDFファイル)
募集期間:平成27年6月15日(月)〜7月3日(金)
平成27年度海浜訓募集内容

日  時 平成27年8月17日(月)〜18日(火) 一泊二日
場  所 「見附市立海の家」新潟県長岡市寺泊郷本188−1
参 加 者 100名(ボランティア含む)先着順
お問合わせ先 地域福祉課地域福祉係:027-237-1112

海浜訓練の様子

笑顔がこぼれて楽しそう! 天気に恵まれ、波もおだやかでした
スイカ割りも盛り上がります 寺泊の魚市場でお買い物

この事業には、群馬医療福祉大学並びに群馬社会福祉専門学校の学生・先生方がボランティアとして参加し、
海での介助、食事・入浴の介助、参加者、保護者との交流を含めお手伝い頂きました。
1泊2日、天候にも恵まれ、参加者にとって忘れられない思い出ができた楽しい経験となったようです。

この事業の一部には、共同募金配分金が使われています


トップページへ


copyright 2010 前橋市社会福祉協議会  All Rights Reserved