第三福祉作業所


前橋市第三福祉作業所

〒371−0846  前橋市元総社町2丁目20番地6
シルバーワークプラザ2F

         TEL/FAX     027−254−5411


       

   

           作業所概要              日課表

開所年月日

 

 

 

平成6年 4月 1日

平成8年 5月24日(※移転)

1Fにシルバー人材センター、2Fに身障

デイサービスセンターと併設 

定員

15名

開所日時

月曜〜金曜 
9:00〜16:00

(土曜、日曜、祝日、年末年始は休所)

活動内容

ホチキス、フォーク作業等の受注作業を中心に活動。日常生活の支援とあわせて自立を目指した活動を日々取り組んでいます。                                  

9:00〜

10:30〜

11:00〜

12:00〜

13:00〜

14:00〜

14:15〜

15:20〜

15:30〜

15:50〜

16:00

登所・朝の会・作業

ラジオ体操・散歩
作業
昼食・休憩

作業

休憩

ストレッチ

作業

清掃・降所準備

帰りの会

降所

     

  












作業内容

ホチキス針の箱詰め作業です。ミスの無いよう丁寧に仕上げ、質の高い製品づくりに心掛けています。

約10pのプラスチック製フォークを15本1枚のビニール袋に挿し入れる作業です。単調な作業ですが、長時間の継続した作業の訓練と食品関連の衛生面における理解を深める作業です。

ホチキス針詰め (正確さと質の向上) フォーク袋詰め (継続性と衛生の理解)

季節に応じて野菜等を栽培しています。農作業ボランティアの協力を得て、土づくりから収穫を行います。収穫した農作物は近隣の福祉施設等で販売しています。

地域住民の協力や通所者の家庭からのアルミ缶を回収、持参したものをリサイクル業者へ卸しています。運搬時、かさばるアルミ缶を器具や足でつぶす作業を行っています。

農作業 (自然への感謝と作ることの喜び) アルミ缶作業 (環境への理解)



自主製品
 

          

パンと木工用ボンドを混ぜ、パン粘土を作ります。色つけし、色々なキャラクターを型抜き、市販のクリップに貼り付けた商品です。 松ぼっくりをワイヤーでまとめ、カラ―リング後、ドライした花や葉などを飾り付けます。作る人の個性豊かな商品です。
パン粘土クリップ 松ぼっくりリース

寄付等でいただいたタオルをたたみ、ミシンがけした雑巾です。ステッチやカラーの雑巾が人気の商品です。

バラ農園からいただいたバラを1本1本丁寧にトゲを取り、切り花やドライフラワーとして仕上げます。バラが手に入る季節限定の人気商品です。
手作り雑巾 バラ製品(生花・ドライ)

                                                                                                                                          

   

年間事業
              

年度毎に年間事業を実施しています。

  年間行事として地域の時節行事や交流会等の

レクリエーションの参加をはじめ、通所者の

健康診断等を行っています。

   また、通所者と保護者の今後の生活設計の参

考のため、県内の福祉施設やグループホーム

などの施設見学を実施しています。

年間事業計画(H18年度)

5月 元総社地区ふれあいの広場

6月 施設見学

7月 七夕見学・健康診断

9月 福祉パレード・前橋市ふれあいスポーツ大会

1月 もちつき

2月 ボウリング・歯科健診



福祉作業所に戻る          トップページに戻る

 

copyright 2007 前橋市社会福祉協議会  All Rights Reserved