アルミ缶プルタブ回収

作業所
アルミ製の缶・プルタブのみを、業者に買い取ってもらいます。
ステップ2
場所 前橋市日吉町2−17−10
    前橋市総合福祉会館 3階
   027−237−1112
アルミ缶・プルタブ 
    リサイクルのしくみ
障害を持った方々が、社会に出るための訓練をしている場所です。
社協
下向き矢印
ステップ1
市内6ヶ所の 作業所  に運ばれます。
(直接作業所にお持ちいただいても結構です)
集めたアルミ缶・プルタブを、前橋市社会福祉協議会 にお持ちください。
 プルタブは、あくまでもアルミ資源の活用にあたり、ひとつ当たりのアルミ量を考えると、空き缶収集のほうがはるかに効率的と言えます。
 場所等にゆとりのある方には、アルミ缶の回収にご協力をお願いします。
 プルタブ回収は少々の場所と手間で済むことなどを考えると、学校や、職場などで身近にできる福祉活動と言えます。福祉の心を広げるためにも、プルタブ収集もまた、大切な活動だと考えております。 
皆様のご協力、心よりお待ち申し上げております。
換金したお金は、通所者の自立のために活用されます。
 業者
ステップ3
下向き矢印
作業所
社協
 ひろせ老人福祉センター(広瀬町2−16 261-0880)でも、回収させていただいております。
作業所
ステップ4
換  金
 アルミ製の缶・プルタブのみを、業者に買い取ってもらいます。
 ドラム缶7〜8本(約800kg)で、約5〜6万円になります。
アルミ回収業者・再生工場へ
業者のトラックのイラスト
 障害を持った方々が、社会に出るための訓練をしている場所です。
 通所者は、雑巾作りや、ろうそく作り、空き缶の収集など、様々な仕事をして工賃を受け取り、自立を目指しています。
 
 ※缶・プルタブは、通所者の手によってアルミ製とスチール製のものに分別されます。
作業所
下向き矢印
クリックしてホームへ戻る