ホーム > ボランティアお役立ち情報 > 助成金情報

現在募集中の助成金のお知らせです。
詳細については直接お問い合わせいただくか、各団体のホームページをご覧ください。

平成29年度「災害支援・復興支援活動事業助成金」

助成対象事業
平成29年度の所号で下記の用件を満たす活動
1群馬県内への被災避難者の生活支援に関わる活動
2被災地での住民の生活支援に関わる活動
3その他、必要と認められる活動

募集事業件数・金額

10事業程度を予定、1事業あたり5万円を上限に助成


募集期間
随時申請の受付を行います


お問い合わせ先
群馬県社会福祉協議会地域福祉課 群馬ボランティア市民活動支援センター
371-8525 前橋市新前橋町13−12
TEL
:027‐255‐6111 FAX:027‐255‐6173

大同生命厚生事業団
@「シニアボランティア活動助成」
A「ビジネスパーソンボランティア活動助成」

助成対象団体
@社会福祉の推進役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニアが80%以上のグループ
A社会福祉の推進役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソンが80%以上のグループ

活動テーマ
1.高齢者福祉に関するボランティア活動
2.障害者福祉に関するボランティア活動
3.子どもの健全な心を育てる交流ボランティア活動


募集期間
平成29年5月25日(木)まで(当日消印有効)


お問い合わせ先

http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/

公益財団法人 大同生命厚生事業団事務局
550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2−1 大同生命大阪本社ビル内
TEL
:06-6447-7101

第34回「老後と豊かにするボランティア活動資金助成事業」

助成対象団体
地域において高齢者を主な対象として活動を行っているボランティアグループで、次の要件を満たすもの。
@グループのボランティアの人数が、10人〜50人程度であること
A結成以来の活動実績が、2年以上であること(平成29年3月末時点)。
B本助成を、過去3年以内(平成26年度以降)に受けたことのないグループであること
Cグループ名義の金融機関口座を保有し、規約(会則)、会計報告書類が整備されていること
※下記の団体・グループは助成対象となりません。
@社団法人、財団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人(NPO法人)など、法人格を有する団体及びその内部機関。
A地域の老人クラブ連合会に加盟しているグループ及び老人クラブ内の活動グループ。
助成対象活動
@高齢者を対象とした生活支援サービス
A高齢者による、地域環境の改善等につながる活動
B高齢者と他世代との交流を図る活動
Cレクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動
助成金額
1団体あたり上限10万円  (全国110グループ程度を予定)
申込締め切り
平成29年5月31日(水)   ※必着
その他
所定の申請書に、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を受け、当財団に直接郵送願います。


お問い合わせ先
http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli1.html

公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
100-0001 東京都千代田区内幸町1−1−5 みずほ銀行内
TEL
:03−3596−4532

第15回「配食用小型自動車みずほ号寄贈事業」

趣旨
 高齢化社会を迎え、地域の住民による主体的な福祉活動の重要性が、一段と高まっています。とりわけ、高齢者を対象とした配食サービスは、声掛けを通じた友愛活動を兼ねていることから、極めて意義深いものがあります。
 みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間グループに対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈を行います。

応募内容
. 寄贈内容
@助成金額:100 万円(配食用小型電気自動車 1 台分)(※)
A事業規模:10台分(10グループ)(予定)
(※)寄贈が決定したグループには、助成金にて指定業者から車両を購入して頂きます。
 
助成金額は、車両本体の他、車両登録費、ロゴ費用等を含む購入代金相当額です。


. 配食用小型電気自動車「みずほ号」について
トヨタ車体(株)製の車両をベースとした、一人乗り小型電気自動車(ミニカー)です。車両の仕様等は、別紙の通りです。車体には、「みずほ号」・「みずほ教育福祉財団寄贈」・「グループ名」のロゴが入ります。寄贈後の車体のロゴの変更には、当財団の許可を要するものとします。
. 助成対象
以下の2つの条件を満たすグループ
@高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭へ の配食・友愛サービスを一貫して行っている非営利の民間グループで、法人(NPO、公益団体、公益法人等)・任意団体を問いません。ただし、実施している給配食サービスがすべて行政等からの受託であり、かつ当該部門の営業利益が黒字のグループは対象外です
A現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれるグループ。


応募方法

@所定の申請書に必要事項を記入の上、都道府県・指定都市社会福祉協議会、市区町村社会福祉協議会、あるいは全国老人給食協力会のいずれかより推薦を受けて下さい。
A当財団宛て、推薦団体経由または直接、申請書類一式を送付して下さい。

 
申込締め切り
平成29年6月9日(金)(必着)

お問い合わせ先

http://www.mizuho-ewf.or.jp/appli2.html
 100-0011
東京都千代田区内幸町1−1−5 みずほ銀行内
  公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部
  TEL03-3596-4532FAX03-3596-3574
  E-mailFJP36105@nifty.com